36協定の締結内容をめぐって!?

働き方改革

36協定の締結内容について、『新36協定様式の記載上の注意』、『36協定のいわゆる通常の協定の「時間外、休日労働させることができる場合」の具体的事由』、『通常予見することのできない業務の大幅な増加等により臨時的に限度時間 […]

36協定の経過措置と上下規制の特例とは?

働き方改革

改正労基法が適用される36協定の経過措置と上限規制の特例として適用除外等の取扱いを紹介します。2019年から労働関係法令が改正されることに伴い、労働環境が変わることが予想されています。上限規制の特例では適用除外等の扱いが […]

時間外労働の上限規制への対応とは?

働き方改革

時間外労働の上限規制への対応について、その内容としては、『時間外労働の罰則付き上限規制の導入』、『いわゆる36協定による時間外労働の限度時間の制限の内容』、『休日労働(法定休日に限る)』、『時間外労働の上限規制の枠組み』 […]

働き方改革の総合的かつ継続的な推進!?

働き方改革

働き方改革の総合的かつ継続的な推進として、『法律名の名称変更』、『法律の目的の変更』、『基本的理念』、『国の施策の追加』、『事業主の責務』、『基本方針の策定等』が新たに法律に盛りこまれたり、変更になったところになります。 […]

産業医・産業保健機能の強化等が改正!?

働き方改革

産業医・産業保健機能の強化等の法律が改正されます!産業医以外には、産業医の独立性・中立性が強化されます。他には、事業者の産業医に対する健康管理等に必要な情報の提供が義務化、産業医の勧告権限、産業医からの勧告の衛生委員会等 […]

ページの先頭へ

error: Content is protected !!