働き方改革ブログを始めさせて頂きました。愛知県稲沢市で大矢社会保険労務士事務所の大矢です。働き方改革について多くの企業担当者様が『何から始めたらいいのかわからない』というご意見が多いということで、社会保険労務士としてお役に立てる情報があればと思い、始めさせて頂きました。どうぞ、よろしくお願いします。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

自己紹介

改めまして、愛知県稲沢市で開業しています。

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

 

もともとは、製造業で技術系の会社員をやっており、社労士では珍しいPCやネット関係に強い社労士ではないかと思っております。

 

office系のソフトを得意としており、事務作業はスピーディーに行います。

電子申請にも対応し、より素早い対応を致します。

ご相談には、LINE、メッセンジャー、Skypeなどで、より気軽にご相談頂けるようにしています。

 

オススメ記事:働き方改革の位置づけについて

 

私の考え

私、社会保険労務士としての考えは、『これからの会社は、労使対立関係ではなく、経営者と従業員が一体となって、会社を成長させていくことだ』と考えております。

 

対立するよりも、お互いに『会社を盛り上げていくぞ!』という会社様の方が強いですし、仕事が楽しいと思います。

 

労使コミュニケーションを円滑にすることで、小さな問題は解決できると思いますが、コミュニケーションだけでは解決することができなくなってきてもいます。

 

それは、少子化高齢化多種多様な価値観といったことで、社員を募集してもなかなか集まらないといったことなどが、今、問題となっていますね。

スポンサードリンク

 

人材募集は、多くの企業で行われているので、もし、経営者と従業員との間の信頼関係が薄く、今よりも給料が高い、もしくは変わらない企業があったら、その人は転職してしまうことになれば、人材流出ということになります。

 

そこで、労使コミュニケーションからの働き方改革が必要になってくると私は考えています。

 

働き方を見直す上では、まずは現状の把握から始め、就業規則にも修正・追加が必要になってきます。

 

就業規則を直したあとは、今度は定着するようにしていく活動も必要ですし、従業員への教育も必要になります。

 

色々なところに手を入れる必要が出てきますので、経営者や担当者だけでは、他にも業務があるので、なかなか進められないのが現状だと思います。

 

オススメ記事:無期転換についてご存知ですか?

 

そこで社会保険労務士!

そこで、社会保険労務士を活用していただければと思います。

 

社会保険労務士は、こうした働き方改革の分野が専門ですので、お近くの社労士にご相談頂きたいと思います。

 

それに、専門家に任せることで、ご自身の生産性を向上させることができ、会社の利益に直接つながる業務を行うことができるようになります。

 

会社は、生産性を向上させることが重要です。

 

利益につながらないことは、専門家に任せることで、会社の利益を最大化することにつながると考えております。

 

オススメ記事:無期転換にも特例があります

 

まとめ

働き方改革をどう進めていけばいいかといったときに、まずは、労使コミュニケーションから始めて頂きたいと思います。毎日、朝礼、昼礼などやっているから出来ていると思っていても、一方通行になっていては双方向のコミュニケーションにはなりません。お互いに話をすることから始めてみると働き方について、あるべき姿が見えてくるかもしれません。見えないというときは、社会保険労務士に入ってもらうといいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク