あなたは最近、自分の成長を感じていますか?感じていないという方、または、継続できずにすぐに止めてしまうという方は、きっと原因があるはずなんです。その原因がわかれば、継続して成長していくことができます。今回は、その成長を止める原因について紹介していきます。この原因を知り、さらに成長に結び付けましょう。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

 

継続しない・成長が止まってしまう原因

新しいことを初めても、すぐに行き詰ったり、継続できない、成長が止まってしまうといったことを感じていませんか?

 

もし、継続できない、成長がすぐに止まってしまうと感じるのであれば、もしかしたら、これが原因かもしれませんよ。

 

その原因というのは、『プラトー』と呼ばれる状態のことです。

 

このプラトーで、2つの道があります。

 

続ける』か『諦める』です。

 

続ければ、次の成長に入りますが、諦めると成長が止まってしまいます。

 

諦めるという人がノウハウコレクターと呼ばれる方たちなのです。

 

オススメ記事:働き方改革の位置づけについて

 

成長は一直線ではない

人間の成長は、一直線の右肩上がりではないということはご存知ですか?

 

多くの方は、成長して、一旦成長が止まり、そして、また、成長を繰り返していきます。

 

スポンサードリンク

 

この一旦、成長が止まるところがプラトーと呼ばれる状態となります。

 

成長していく過程の中で、必ず出てくる踊り場のことです。

 

プラトーがない人は、天才と呼ばれる存在です。

 

オススメ記事:無期転換についてご存知ですか?

 

プラトーは必ず成長するときに通る通過点

人やビジネスは、成長していく時に必ず、踊り場であるプラトーと呼ばれる状態を通って、新しい成長に突入していきます。

 

練習しても最近、伸びないなぁと思ったらそれはプラトーの状態だと認識し、これを抜けたら新しい成長が待っていると考えれるとワクワクした気持ちで、続けていくことが出来ると思いますよ。

 

継続は力なり』とはこういうことだったのですね。

 

さらに継続していくために必要なのは、明確な目標ゴールを描くことです。

 

オススメ記事:無期転換にも特例があります

 

まとめ

何か始めても長続きしないという方は、いらっしゃると思います。そのときに、プラトーを知っておくだけでも、続けていくことができるようになると思います。成長が止まったなと思ったら、プラトーなんだな、成長の踊り場に着いたに違いないと思って、さらに続けてみましょう。そうするとさらなる成長した姿になれるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク