製造業の会社がライン作業者の求人広告を出したところ、外国人の方から応募があり、採用をするか検討しています。採用する際には何か注意点や問題点などあるのでしょうか?外国人を雇用される場合、日本人と違ってすぐに働いてもらえないことがあります。それはビザの関係があり、一口にビザといっても色々あります。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

 

秋の運動会シーズンですね。

 

子ども達の幼稚園や小学校で運動会が続きます。

 

日ごろの運動不足を感じますので、そろそろ暑さも納まってきたこともあり、軽く運動を始めたいと考えています。

オススメ記事:休業命令後に年次有給休暇を取得!?アリ?

外国人の採用の注意点

製造業の会社がライン作業者の求人広告を出したところ、外国人の方から応募があり、採用をするか検討しています。採用する際には何か注意点や問題点などあるのでしょうか?

 

ライン作業者ということで、この労働は専門的、技術的ではない『単純労働』に該当してくると思います。

 

この単純労働に従事できる外国人労働者は、範囲が限られているので注意する必要があります。

 

ご存知の方も多いと思いますが、外国人が日本に滞在するにはビザが必要なりますね。

 

ビザといっても、実際は滞在目的(在留資格)によって細分化されています。

 

在留資格と言えば、観光ビザや留学ビザなどがおなじみだと思いますが、そうしたビザの中に「就労ビザ」というものがあり、聞いたことがある方もいると思います。

 

実は、「就労ビザ」と呼ばれる在留資格が日本に存在しないということだそうです。

 

研究ビザ」「技術ビザ」「医療ビザ」など専門的な分野での活動を認めた在留資格があり、こうした専門的な分野での在留資格を総称して「就労ビザ」と呼んでいるのです。

オススメ記事:正社員をパート社員へ降格!?できるの?

今回、ライン作業者というということで、ポイントとなるのは「就労ビザ」の中に「単純労働に就くこと」を滞在目的として認めるビザが『無い』ということです。

スポンサードリンク

 

日本では、外国人の方が単純労働に従事することが基本的にはできないということなのです。

 

しかし、例外もあります。

 

例外として認められているのは、パートタイマーと在留中の活動に制限がない方になります。

 

パートタイマーとして雇い入れる場合の条件としては、入国管理局から「資格外活動許可」を得ていることが必要です。

 

この資格外活動許可を得ていると、滞在目的として認められているもの以外の活動を、週に28時間以内の範囲で行うことができます。

 

在留中の活動の制限がない方を雇い入れる場合というのは、永住者や定住者として認められている方、日本人や永住者の配偶者等になった方や日系人で日系ブラジル人、日系アメリカ人などが該当していきます。

 

こうした方々で、一定の範囲内の方であればフルタイムで働くことも可能です。

 

外国人を雇い入れられる場合は、資格外活動許可の有無就労資格等を事前によく確認することが大切です。

 

また、外国人を雇い入れた場合もしくは離職の場合、雇用保険の加入の有無に関わらずハローワークに「外国人雇用状況の届出」を提出する必要がありますので、こちらも合わせて注意ください。

オススメ記事:採用後、外見が激変!?採用内定取消し可能?

まとめ

製造業のライン作業者を外国人の方に対して採用される場合、就労ビザに単純労働が無いので、パートタイマーとして雇用するか、在留中の活動の制限がない方を雇用されることになります。雇用されるときは、資格外活動許可の有無と就労資格の確認をするようにしてください。外国人を雇用されたとき、もしくは離職されたときは、外国人雇用状況の届出を提出する必要がありますので、こちらも注意してください。こうした問題に対して社会保険労務士が対応します。こうした問題でお困りでしたら、お近くの社会保険労務士か当事務所までお気軽にご相談ください。

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク