一人親方への残業代は必要ですか?どうやって計算するのですか?というお話がありました。一人親方というのは、建設業にあるのですが、外注先に一人親方がいる会社で、残業代の計算方法について教えて欲しいというこでした。しかし、外注先ということは業務委託をされているので、残業代を支払うことは不要となります。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

オススメ記事:振替出勤日が休日!?再振替ってできるの?

一人親方への残業代

建設業には一人親方というのがあります。

 

一人親方を使っている建設業の会社から一人親方の残業代ってどうやって計算するのか?というお話があり、外注先ということで、これは業務委託ということになります。

 

業務委託の場合は、残業代の支払いは必要ありません。

 

残業代の支払いが必要になるのは、時間による労務管理を受けている労働者に残業代が必要になります。

オススメ記事:36協定の限度時間超え!?特別条項とは?

会社と雇用契約を締結して、指揮命令のもと労働力を提供している場合に残業代も含めて労働時間に応じた賃金が必要となってきます。

 

業務委託契約を締結している場合は、会社からの指揮命令によるのではなく委託を受けた特定の業務を遂行するので、時間による労務管理を受けることがないので、時間に応じた報酬の支払いが不要となります。

 

しかし、労働基準監督署などは、実態に応じて労働者かどうかの判断を行いますので、業務委託契約書を交わしていたとしても、従業員と同じように働いるのであれば、それは労働者として判断されるので、残業代の支払いが必要になることがあります。

 

業務委託だから大丈夫ということはありませんので、どのように業務を遂行してもらっているのかを見る必要はあります。

 

最近では、労働者のように働いてもらっているにもかかわらず、契約は業務委託契約を行っているという場合があり、そうしたことからも労働基準監督署は目を光らせています。

オススメ記事:取引先が信用できない!?支払わせる方法は?

スポンサードリンク

まとめ

一人親方への残業代ですが、業務委託契約であれば残業代の支払いは必要ありません。これは、一人親方に限った話ではなく、全業種に言えることです。業務を委託しているのであれば、残業代は必要ありません。しかし、最近は、このことを利用して、雇用契約を業務委託契約し、残業代を支払わないケースがあるので、労働基準監督署はチェックをしています。もともとは国民が色々と考えてルールを守ろうとしないことが発端なのですよね。ルールはしっかりと守りましょう。守らなければ、自分の首が締まるだけとなります。

 

今日の一言

今日も絶好調!

 

良い朝を迎えることができました。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

先日、飲みすぎてしまったなんてことありませんか?

 

今日も幸せな一日を感じることができる世界一幸せ者でいましょう!

 

それでは、本日は、ちょっと想像してみて頂きたいのですが、紀州の真っ赤な梅干を食べたと思ってみてください。

 

口の中に酸っぱい感じや唾液が出てきたとかありませんか?

 

実際に梅干しを食べたわけではないのにですよ。

 

なんだか不思議だと思いませんか?

 

これは私たちの頭の中には当然、脳があるのですが、この脳はスーパーコンピューターよりも優れた能力を持っているということなのですが、イメージしたことと、リアルの区別がつかないのです。

 

ある実験では、心理学で強い催眠状態になった人に『めちゃくちゃ熱い鉄の棒です』といって鉄を付けると熱さに絶叫するだけではなく、実際にやけどのようなものができたらしいのです。

 

このように私たちの脳というのは、リアルと信じてイメージしたことと、リアルの区別というのはつかないのだそうです。

 

つまり、私たちの体は、現実と違って、イメージしたことに反応するということです。

 

であれば、せっかくなので、ポジティブなイメージで、ポジティブな現実を作り出す方が良いのです。

 

これが、ネガティブなイメージでネガティブな現実を作ったら、もう大変な人生になるということは想像に難しくないですね。

 

脳に対して、自分の未来は明るい、成功するというイメージをすることで、リアルやイメージの区別のつかない脳にとっては、自分の未来を思い通りにすることも可能ということになるのです。

 

自分の未来を明るく想像して、自分の脳をダマしてしまいましょう!(^^♪

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク