従業員から就業規則の内容と雇用契約書の内容に違う点があるという指摘を受けて、内容を確認してみたところ、確かに雇用契約と就業規則に違いがありました。所々に雇用契約の方が有利だったり、就業規則の方が有利だったりしていました。このようなお話があり、こうした場合はどちらの内容を適用したらいいか分かりますか?

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

オススメ記事:従業員が社有車で事故!?罰金設定できる?

就業規則と雇用契約書の関係

就業規則と雇用契約書の内容が違っていた場合は、各事項について、労働者にとって有利な方が有効とされます。

 

就業規則が有利となっている点についてですが、労働基準法の第93条として以下のような規定があります。

 

「就業規則に定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において無効となった部分は、就業規則で定める基準による。」

 

第93条から分かりますように、労働条件の有利に、就業規則>雇用契約書となっているのであれば、そこの部分については、無効ということになり就業規則の方が基準になりますので、就業規則が有利となっていれば、就業規則が有効となります。

 

次に、雇用契約書が有利となっている点についてですが、実は労働基準法に明確な規定がありません。

 

ですが、判例等では、就業規則を基本的な労働条件として雇用契約書が特約を定めているという解釈がなされています。

オススメ記事:社員同士で喧嘩!?労災給付は受けられる?

特約といっても就業規則よりも不利になる特約というのは、上記に記載した通り無効化されますので、有利になる特約のみが有効となります。

 

つまり、雇用契約書が有利となっている点については、雇用契約書が有効と判断できます。

 

ちょっと変わりますが、就業規則や労働契約を従業員にとって不利に変更するときは、従業員の同意が必要とされており、同意がないときは、『無効』とされます。

 

今回は、従業員からの指摘があったということで、労働条件等の見直しをしていくことになると思いますが、従業員と協議をせずに、一方的に変更してしまうと労務トラブルに直結してしまいます。

 

会社と従業員がお互いにどういう認識を持っていたか、また、どのような要望があるのか十分に話し合いして、就業規則と雇用契約書の変更をすることがよろしいのではないかと思います。

スポンサードリンク

オススメ記事:減給できる最大額とは?これ以上は無理?

まとめ

就業規則と雇用契約書でそれぞれ有利・不利がある場合は、労働者にとって有利な方が採択されます。変更するときは、会社と従業員でよく話し合って変更するのが労使間でトラブルがなくできると思われます。こうした問題に対応していくのが、社会保険労務士です。お近くの社会保険労務士か当事務所までお気軽にご相談ください。

 

今日の一言

今日も絶好調!でいたいですね!

 

週末なのでやはりちょっと疲れてきますよね(;^ω^)

 

それでは、本日は、絶対に道が開ける秘訣についてです。

 

人生、生きていれば、つらいことや苦しいことは、誰にでもありますよね。

 

それは人によって、大なり小なりあるはずです。

 

そんなときは、当然、落ち込むと思いますが、そんなとき、道を見失ってしまうのです。

 

道がないときこそ、道が開ける秘訣を使って道を開いていくことが必要なのです。

 

道を開ける秘訣なのですが、実は簡単です。

 

それは、『強引に、なんでもプラスにとらえること』です。

 

アニメやドラマで見たことありませんか?

 

主人公がプラス思考で、強引に行動して運を引き寄せるというストーリーとかあります。

 

ときには、筋が通っていても、いなくても、ムチャクチャでもいいので、『これでよかったんだ』と『自分には必要だったんだ』と心になくても言葉にすることです。

 

これで、間違いなく強運体質へと変わっていきます。

 

成功者というのは、どんなにひどいこと、アクシデントがあってもプラス思考で進んでいくことが特徴です。

 

さらに次の3つのことばが完全にマイナスを打ち消すのです。

 

『なんとかなる!絶対にいい結果になる!』

『死ぬわけではない、命まで取られるわけではない』

『嫌なことの後には、必ずいいことが起きる!』

 

これを習慣にするだけでも、自分に自信をもって、運というわけのわからないものを味方につけることができるようになっていきます。

 

夢を叶えるコツも一緒で、言葉としてしっかりと語ることでなりたい自分になれるようになっていきます。

 

今日も自分の人生を切り開いていきましょう!

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク