現在受け入れている労働者派遣は、平成30年9月30日以降も受入れ可能ですか?ということで、愛知労働局の需給調整事業部からわかりやすい資料がありましたので、ご紹介をします。チェックリストで、チェックを入れていくと派遣先が派遣労働者を労働契約を申し込んだとみなす制度についてわかるようになっています。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

労働契約申込みみなし制度とは

チェックポイント1

派遣元から受け入れている派遣労働者の派遣先通知書をご確認ください。

 

□派遣労働者は、無期雇用派遣労働者ですか

 

□有期雇用派遣労働者の場合は、60歳以上の派遣労働者に該当しますか

 

いずれかに該当する場合は、受入れ期間の制限を受けません⇒チェックポイント4へ

オススメ記事:従業員への教育が脅迫!?指導として認める?

チェックポイント2

派遣可能期間の延長には手続きが必要です!

 

□事業所単位の期間制限に抵触する日(以下「事業所単位の抵触日」)を、適切に把握していますか

 

□派遣契約締結(契約更新も含む)に際し、予め派遣元に事業所単位の抵触日を通知していますか
※無期雇用派遣労働者又は60歳以上の派遣労働者に限定した派遣契約の場合は不要です。

 

□同一事業所に対し派遣できる期間(以下「派遣可能期間」)である3年を超えて派遣労働者を受入れていませんか

 

□派遣可能期間を延長しようとする場合は、事業所単位の抵触日の1ヶ月前までに意見聴取を行ったいますか

 

□延長した場合、速やかに派遣元に延長後の抵触日を通知していますか

 

派遣可能期間を超えて、派遣労働者を受入れれると・・・派遣期間制限違反(派遣法第40条の2)

 

チェックポイント3

個人単位の期間制限をご確認ください

 

□派遣先における個人単位の期間制限について、派遣元と共通の認識の元に運用していますか

 

□受入れている派遣労働者の個人単位の期間制限に抵触する日を把握していますか

 

□同一の派遣労働者が、3年を超えて同一の組織単位で派遣就業していませんか

 

組織単位というのは、いわゆる『課』や『グループ』などを想定しており、下記の観点から実態に即して判断します。

スポンサードリンク

  • 業務として類似性、関連性があるもの
  • 組織の長が業務配分、労務管理上の指揮監督権限を有する者

 

同一の派遣労働者を同一組織単位に3年を超えて受けれると派遣期間制限違反(派遣法第40条の3)

オススメ記事:欠勤後の有給休暇の申請は認めるべきか!?

チェックポイント4

(旧)特定労働者派遣事業を実施できる経過措置期間が終了します。

 

□(旧)特定労働者派遣事業者からの受入れはありますか

 

□受入れがある場合、(旧)特定労働者派遣事業者に対し、許可申請見込みの確認をしていますか

 

□(旧)特定労働者派遣事業者が許可申請を行わない場合、自社の対応方針を決めていますか

 

労働契約申込みみなし制度(労働者派遣法第40条の6)

  • 派遣先等が違法派遣を受け入れた時点で、派遣先等が派遣労働者に対し、派遣元との労働条件と同内容の労働契約を申込んだとみなす制度です。
  • 労働契約の申込みをしたものとみなされた場合、みなされた日から1年以内に派遣労働者がこの申込みに対して承諾の意思表示をすることにより、派遣労働者と派遣先等との間で労働契約が成立します。

違法派遣の類型は、禁止業務への派遣、無許可派遣、期間制限違反、いわゆる偽装請負等になります。

 

上記のチェックポイントでチェックが入る場合は、気を付ける必要があると思います。

オススメ記事:年金を受け取るために給与を改めた!?

まとめ

平成30年9月30日以降も受け入れ可能になっていない場合は注意してください。派遣先が違法派遣を受け入れた時点で、派遣先等が派遣労働者に対し、派遣元との労働条件と同内容の労働契約を申込んだとみなす制度の労働契約申込みみなし制度になります。違法派遣を受入れないように気を付けるようにしなければいけません。こうした問題にも社労士は対応します。もしお困りでしたらお近くの社会保険労務士か当事務所までご連絡をお願いします。

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク