事業場外みなし労働時間制について判例も紹介します。事業場外みなし労働時間制とは、「会社以外で仕事をする場合に、所定の時間労働したとみなす制度」をいいます。しかし、会社の中にはこうした事業場外みなし労働時間制を悪用し、残業代を払わない会社があり、問題となっています。実際の判例を紹介、見ていきましょう。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

事業場外みなし労働時間制

労働基準法38条の2

「労働者が労働時間の全部または一部について事業場外で業務に従事した場合において、労働時間を算定しがたいときは、所定労働時間労働したものとみなす。」

オススメ記事:従業員の子どもを雇用!?年少者の雇用とは

阪急トラベルサポート事件

最高裁平成26年1月24日判決

事件の概要

(株)阪急トラベルサポートに雇用され添乗員として(株)阪急交通社に派遣され、同社が主催する海外ツアーの添乗業務に従事していたXが、労働条件明示書に記載されていた『就業時間午前8時~午後8時」「日当1万6000円」以外に時間外割増賃金の支払いを求めたのに対し、会社は、本件添乗業務については労基法38条の2にいう「労働時間を算定し難いとき」にあたるとして所定労働時間労働したものとみなされると主張して争った。

オススメ記事:歩合給の残業代の計算方法って違うの?!

判旨

本件添乗業務に就いて、会社は、添乗員との間で、あらかじめ定められた旅行日程に沿った旅程の管理等の業務を行うべきことを具体的に指示した上で、予定された旅行日程に途中で相応の変更を要する事態が生じた場合にはその時点で個別の指示をするものとされ、旅行日程の終了後は内容の正確性を確認しうる添乗日報によって業務の遂行の状況につき詳細な報告を受けるものとされているということができる。

 

以上のような業務の性質、内容やその遂行の態様、状況等、会社と添乗員との間の業務に関する指示及び報告の方法、内容やその実施の態様、状況等に鑑みると、本件添乗業務については、これに従事する添乗員の勤務の状況を具体的に把握することが困難であったとは認め難く、労基法第38条の2第1項にいう「労働時間を算定し難いとき」にあたるとはいえない。

オススメ記事:振替出勤を再振替できるの?要件は要確認!

スポンサードリンク

まとめ

事業場外みなし労働時間制というのは、事業場外で働いていた時に労働時間を算定し難いときに認められる制度で、外で働いていても労働時間を把握することができるときは、認められる制度ではありません。判例からも事業場外で働いているからといって、労働時間を算定し難いときと認められなければ、事業場外みなし労働時間制とすることはできません。

 

今日の一言

今日も絶好調!

 

元気よくいきましょう!

 

本日は、『運』についてです。

 

運とは、どういったものだと考えていますか?

 

実は、運は性格の良さに比例するそうです。

 

性格が良い人は幸運が舞い込み『強運』を引き寄せるというのです。

 

ここからお分かりだと思いますが、『運』が見放すのは性格の悪い人なのです。

 

それでは、性格が良い人というのはどういう方かというと、

  • 駆け引きをしない人
  • 人にうそをつかない人
  • 人の悪口をいわない人
  • 些細なことでイライラしない人
  • 些細なことで怒らない人

など、悪い考えや悪口をいわない人だそうです。

 

どうですか?

 

私は、まだ完全にはできていないと思います。

 

昔に比べたらだいぶできるようになったと感じています。

 

なぜできるようになったかというと、運をよくしたいからですね。

 

運を良くしたかったら、どうしたらいいかというと性格を良くすることなんです。

 

どうすれば性格は良くなるのでしょうか?

 

性格の直し方というのは、それは『祈ること』なのだそうです。

 

毎日、祈ると、自分が話をしているときに「自分は悪口を言っている』というのがわかるようになります。

 

自覚することができるようになると、自分の性格を治すことができるようになります。

 

風邪などの病気は自然治癒で治すことができますが、性格というのは、『祈り』で直すことができるようになります。

 

もし、強運になりたいという方は、毎朝、手を合わせて祈りをすることです。

 

性格を良くして、強運になってしまいましょう!

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク