職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会では、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントに関する制度についても議論されています。マタハラや育児ハラスメントといったことも問題となっており、少子高齢社会にとって、出産・育児は大変重要な問題で、会社は、丁寧に対応していかなければいけないことです。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

妊娠・出産・育児休業等のハラスメント制度

妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントについては、均等法及び育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律により、妊娠又は出産に関する事由に関する言動や、育児休業、介護休業その他の子の養育又は家族の介護に関する制度等の利用に関する言動により労働者の就業環境が害されることのないよう、事業主に雇用管理上必要な措置を講ずることを義務付けています。

オススメ記事:解雇と懲戒解雇!保険の退職時の取扱いは?

その上で、次のような措置義務の具体的な内容については、「事業主が職場における妊娠、出産等に関する言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針」及び「子の養育又は家族の介護を行い、又は行うこととなる労働者の職業生活と家庭生活との両立が図られるようにするために事業主が講ずべき措置に関する指針」で規定しています。

 

  1. 事業主の方針等の明確化、周知・啓発
    • ハラスメントの内容・方針の明確化、周知・啓発
    • 行為者への対処方針・対処内容の就業規則等への規定、周知・啓発
  2. 相談等に適切に対応するために必要な体制の整備
    • 相談窓口の設置
    • 相談窓口の担当者による適切な相談対応の確保
    • 他のハラスメントと一体的に対応できる体制の整備(実施することが望ましい措置)
  3. 事後の迅速・適切な対応
    • 事実関係の迅速・正確な確認
    • 被害者に対する配慮のための措置の適正な実施
    • 行為者に対する措置の適正な実施
    • 再発防止に向けた措置の実施
  4. ハラスメントの原因や背景となる要因を解消するための措置
    • 業務体制の整備等
    • 被害者になりうる労働者に対する周知・啓発(実施することが望ましい措置)
  5. 1から4までの措置と併せて講ずべき措置
    • 相談者・行為者等のプライバシーを保護するために必要な措置、周知
    • ハラスメントの相談・事実確認への協力等を理由とした不利益取扱の禁止、周知・啓発

 

このように妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントに関する制度はありますが、それでも、ハラスメントはなくなっていません。

スポンサードリンク

オススメ記事:雇用関係助成金制度の共通要件と生産性要件

セクシャルハラスメントに関する制度

職場のパワーハラスメントや妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントなどありますが、やはり代表的なハラスメントはセクシャルハラスメント、セクハラと呼ばれるものです。

 

セクシャルハラスメントについては、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律により、職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受けることや当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されることのないよう、事業主に雇用管理上必要な措置を講ずることを義務付けています。

 

その上で、次のような措置義務の具体的な内容について、「事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針で規定しています。

  1. 事業主の方針等の明確化、周知・啓発
    • ハラスメントの内容・方針の明確化、周知・啓発
    • 行為者への対処方針・対処内容の就業規則等への規定、周知・啓発
  2. 相談等に適切に対応するために必要な体制の整備
    • 相談窓口の設置
    • 相談窓口の担当者による適切な相談対応の確保
    • 他のハラスメントと一体的に対応できる体制の整備(実施することが望ましい措置)
  3. 事後の迅速・適切な対応
    • 事実関係の迅速・正確な確認
    • 被害者に対する配慮のための措置の適正な実施
    • 行為者に対する措置の適正な実施
    • 再発防止に向けた措置の実施
  4. 1から4までの措置と併せて講ずべき措置
    • 相談者・行為者等のプライバシーを保護するために必要な措置、周知
    • ハラスメントの相談・事実確認への協力等を理由とした不利益取扱の禁止、周知・啓発

オススメ記事:仕事のやりがいと組織における働きがいの違い

まとめ

妊娠・出産・育児休業等のハラスメント、セクシャルハラスメント共に規定に関しては、同じということがわかります。違うところといえば、ハラスメントの原因や背景となる要因を解消するための措置が妊娠・出産・育児休業等に関してはありますが、セクシャルハラスメントにはありません。これは、2つのハラスメントの特徴が違うことからですね。ハラスメントは、お互いが気を付けなければ、なくなりません。まずは、会社の風土改善をすることをおすすめします。当事務所は、会社の風土改善をお手伝いしますので、ご相談は当事務所までよろしくお願いします。

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク