人を大切にする企業づくりとは?働き方改革とはどうしたらいいのでしょうか。日本の社会は急激な少子高齢化による人口減少と労働力不足が深刻な課題となっており、多様な人材と柔軟な働き方を活用してこの課題に対応するために、今、働き方改革が大きな話題となっています。この働き方改革についてご紹介をしていきます。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

人を大切にする企業づくりとは?働き方改革

はじめに

冒頭に書いたように、日本の社会は急激な少子高齢化による人口減少と労働力不足が深刻な課題となっており、多様な人材と柔軟な働き方を活用してこの課題に対応するために、今、働き方改革が大きな話題となっています。

オススメ記事:従業員を一番に考える企業とは?米国から学ぶ

しかし、経営者の方や人事・労務管理の担当の方にとっては、この課題への対応が人材を確保し企業経営を維持するという大きな経営問題であるという認識はある一方で、その具体的な対応については、はっきりとしたイメージがつかみにくく、「何をすればいいのか」、「余裕がない」、「コストがかかるのでは」という悩みの種になっています。

 

「働きやすさ」、「働きがい」は人それぞれですが、「働き方改革」で最も大事なのが「人を大切にする」職場にする(=適切な労務管理を行う)ことです。

 

したがって、人事課のような専門の部署を設けている規模の企業の経営革新に出てくるような複雑な制度設計であったり、莫大な金額の設備投資のようなハードルはなく、労働者の方々が安心していききと働くことができる職場環境を確保するための工夫を行うこと、つまり、「人を大切にする企業」作りに取り組むことが、働き方改革に適切に対応することにつながるのです。

 

さらに、この取り組みは中小企業の方が実行しやすく、企業を成長させる最も確実な方法でもあります。

スポンサードリンク

 

そこで、本ブログでは、「人を大切にする企業」づくりに不可欠な労務管理の基礎をいくつかのテーマに分けて解説し、どのような取り組みが「人を大切にする」働き方改革につながるのかをご紹介します。

オススメ記事:上司がいじめを認識!?対応せず自殺!賠償請求事案

働き方改革推進関係法

主な改正内容と施行時期です。

2019年4月施行

  1. 時間外労働の上限規制
    適用猶予(施行日から5年間):自動車運転業務、建設事業、医師、鹿児島・沖縄県の砂糖製造業
    適用除外:新技術・新商品等の研究開発業務
  2. 年次有給休暇(年5日)を使用者が時季指定し付与
  3. 高度プロフェッショナル制度の創設
  4. フレックスタイム制見直し(清算期間の延長など)
  5. 労働時間の状況の把握の義務化
  6. 産業医等の機能強化
  7. 勤務間インターバル制度の導入(努力義務)

 

2020年4月施行

  1. 短時間・有期雇用労働者と正規雇用労働者との不合理な待遇の禁止
  2. 労働者の待遇に関する説明義務の強化
  3. 行政による履行確保及び裁判外紛争解決手続きの整備
  4. 派遣労働者と派遣先労働者との不合理な待遇の禁止

 

2023年4月施行

  1. 月60時間超の時間外労働の割増賃金率を50%以上
    ⇒中小企業に対する猶予措置を廃止

オススメ記事:法定効力のある就業規則とは?①

まとめ

働き方改革は、少子高齢化による人口減少で労働者が少なくても今と同じかそれ以上に仕事を行えるようにするための改革となります。少ない労働者で売上が下がってしまっては意味がありません。少ない工数で、売上を上げることが働き方改革の中身になります。最先端の働き方改革を提供することができますので、ぜひ当事務所にご相談ください。

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク