産業医・産業保健機能の強化と働き方改革の総合的かつ継続的な推進について、変更点や新規規定について紹介します。労働者が働きやすい職場環境を整備していくことは、求人の面からも重要になってきます。しっかりと労働者の健康を管理することまで企業としての責任になっていきますので、対応の仕方を決めておきましょう。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

産業医・産業保健機能の強化と働き方改革!

産業医・産業保健機能の強化

(1)産業医の中立性、独立性の強化

過去:規定なし

産業医の産業医学の知識に基づく誠実な職務の遂行義務

オススメ記事:ソニーマーケティングの働きがいの高め方

(2)産業医がより一層効果的な活動を行いやすい環境の整備

過去:

  • 産業医からの勧告等の衛生委員会への報告義務
    ⇒規定なし
  • 長時間労働者に係る情報提供義務
    ⇒安衛則において週当たり40時間超の労働時間が月100時間超の労働者の氏名、労働時間の情報提供義務を規定

  • 産業医からの勧告等の衛生委員会(又は安全衛生委員会)への報告義務
  • 産業医に対する週当たり40時間超の労働時間が月80時間超の労働者に関する情報など健康管理等に必要な情報の提供義務を法定

 

(3)労働者が産業医・産業保健スタッフに直接健康相談ができる体制整備等

過去:規定なし

  • 産業医等が労働者からの健康相談に適切に対応するための体制の整備等(努力義務)
  • 産業医の業務内容の周知 等

 

(4)労働者の健康情報の適正な取り扱いの確保

過去:規定なし

  • 健康確保に必要な範囲での労働者の心身の状態に関する情報(健康情報)収集義務
  • 健康情報の収集の目的の範囲内での保管・使用義務
  • 事業者の健康情報の適正な管理義務
  • 指針の公表とそれに基づく指導

 

働き方改革の総合的かつ継続的な推進

(1)雇用対策法の名称変更

過去:雇用対策法

  • 労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律(労働施策総合的推進法)

オススメ記事:定年年齢の引上げの仕方!の続き!

スポンサードリンク

(2)目的の変更

過去:労働力の需給が質量両面にわたり均衡することの促進(雇用政策を対象)

  • 労働者の多様な事情に応じた雇用の安定及び職業生活の充実並びに労働生産性の向上の促進(労働政策全般に対象を拡大)

 

(3)基本的理念の追加

過去:職業生活の適切な設計、能力開発・向上、再就職の促進等による職業の安定に配慮

  • 次の理念を追加
    職務内容、必要な能力等の明確化と公正な評価に基づく適切な処遇の確保による職業の安定に係る配慮

 

(4)国が講ずる総合的な施策のメニューの追加

過去:雇用関係の施策に限定

  • 次の施策を追加
    • 労働時間の短縮その他の労働条件の改善
    • 雇用形態又は就業形態の異なる労働者の間の均衡の取れた待遇の確保
    • 多様な就業形態の普及
    • 仕事と生活(育児、介護、治療)の両立

 

(5)事業主の責務

過去:規定なし

  • 事業主の努力義務
    労働者の労働時間の短縮その他の労働条件の改善など、労働者が生活との調和を保ちつつ意欲と能力に応じて就業できる環境の整備

 

(6)基本方針の策定

過去:規定なし

  • 労働施策の総合的推進のための基本方針を策定(閣議決定)
    《基本方針の内容》
    ・労働者の能力有効発揮を可能とすることの意義
    ・国が講ずる施策に関する基本的事項
    ・その他、労働者の能力有効発揮を可能とすることに関する重要事項

オススメ記事:月60時間超の残業の割増率UP!産業医の強化

まとめ

労働者の長時間労働が原因で、労災の精神疾患が非常に増えています。精神異常により自殺をしてしまう労働者もおり、長時間労働の改善が急がれています。少子高齢により、人材が不足している中、さらに人手を失うことは会社だけでなく、社会全体にとってもマイナスです。こうしたことから企業が労働者の健康を管理することが決められ、今では健康経営という言葉も出てきて、経営者の間では興味を持たれています。これを機会に会社を健康経営にしていってはいかがでしょうか。

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク