高度プロフェッショナル制度の労使委員会決議と健康管理時間の把握等について、対象労働者は労働時間の制限を受けないことから健康管理の観点から労働時間の把握をすることが求められています。過労死につながることは避ける必要があるので、高度プロフェッショナル制度の対象であっても働き過ぎには注意が必要です。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

高プロの労使委員会決議と健康管理時間の把握

労使委員会決議

制度の導入に際しての要件として、労使員会を設置し、以下の事項を5分の4以上の多数により決議し、行政官庁に届け出ること

<決議事項>

  1. 対象業務の範囲
  2. 対象労働者の範囲(前記の要件の充足)
  3. 対象業務に従事する対象労働者の健康管理時間を使用者が把握すること及びその把握方法(下記8の1)参照
  4. 対象労働者に1年間を通じ104日以上かつ4週間を通じ4日以上休日及び就業規則で定めるとこにより付与
  5. 健康確保等について、次のいずれかの措置
    下記2)の②のイ~二のいずれかの措置
  6. 健康管理時間の状況に応じた健康・福祉確保措置の実施であって法定外の有給休暇、健康診断の実施その他の措置を講ずること及び就業規則等でこれを定めること
  7. 同意の撤回の手続き
  8. 苦情処理に関する措置の実施
  9. 対象労働者の不同意に対する不利益取扱いの禁止
  10. その他厚労省令で定める事項
    ・有効期間の定め・自動更新の無効・委員会の開催頻度と開催時期・その他の事項

オススメ記事:「育児・介護・治療」と仕事の両立支援!?

健康管理時間の把握とそれに基づく健康福祉確保措置

1)健康管理時間とその把握

対象業務に従事する対象労働者の健康管理を行うために当該対象労働者が事業場内にいた時間(除外できる時間である〔労働時間以外の時間は、休憩時間その他労働者が労働していない時間とする。〕ことを決議したときは、当該決議に係る時間を除いた時間)と事業場外において労働した時間との合計の時間(「健康管理時間」という。)を把握すること。

オススメ記事:雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保

スポンサードリンク

2)対象業務に従事する対象労働者に対し、①及び②のイ~二のうちいずれかの措置を、当該決議及び就業規則その他これに準ずるもので定めるところにより使用者が講ずること

①4週間を通じ4日以上かつ1年間を通じ104日以上の休日を与えることとする。

②健康管理時間に基づく健康・福祉確保措置について、具体的には、制度の導入に際しての要件として、以下のいずれかの措置を労使委員会における5分の4以上の多数の決議で定めることころにより講じる。(選択的措置)

イ 労働者ごとに始業から24時間経過するまで継続した一定の時間以上の休息を時間(勤務時間インターバルの導入。〔インターバル時間数は11時間以上とする。〕)を与えるものとし、かつ、1ヵ月について深夜業は省令で定める一定の回数〔4回〕以内とすること。

 

ロ 健康管理時間を1ヶ月又は3ヵ月について省令で定める一定の時間を超えない範囲とすること。〔上限の時間数は、1週間当たりの健康管理時間が40時間を超えた場合におけるその超えた時間について、1ヵ月当たり100時間及び3ヵ月当たり240時間〕

 

ハ 1年に1回以上継続した2週間(労働者が請求した場合には1年2回以上の継続した1週間)の休日の付与(この間の法定の年次有給休暇を与えた日を除く)

 

二 臨時の健康診断の実施〔健康管理時間が1週間当たり40時間を超えた時間が1ヵ月当たり80時間を超えたこと又は対象労働者から申し出のあったこと〕

 

3)その他の選択的措置

健康診断の項目は、労働安全衛生法に基づく定期健康診断の項目であって脳・心臓疾患との関連が認められるもの及び当該労働者の勤務の状況、疲労の蓄積の状況その他心身の状況の確認とする。

オススメ記事:労働者派遣法関係の改正内容とは?その1!

まとめ

高度プロフェッショナル制度の対象労働者に該当すると労働時間などの法規制の適用が除外されるので、労働者によっては過労死の可能性があることから健康管理時間の把握と健康福祉確保措置が必要です。

 

当事務所のホームページから無料相談をしていただくことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク