「労働基準法」の記事一覧(2 / 4ページ目)

役員に就任したとき退職金が支給!?

労働基準法

従業員が人事異動により役員になることが決定しました。その従業員が従業員であった期間の退職金についてどうしたらいいですか?という事案がありました。従業員から役員になる場合、一般的には従業員は一旦退職扱いとなりますよね。会社 […]

退職勧奨の注意点と振替休日の半日付与

労働基準法

会社で人員が余剰で、若干の解雇を検討されているということで、顧問社労士に相談したところ、『退職勧奨をしてはどうか?』とお話があったそうです。その退職勧奨の注意点についてご紹介と、『振替休日の半日付与をすることができますか […]

就業規則の記載と国民の祝日について

労働基準法

ある会社が就業規則の作成をするのですが、従業員の権利に関する部分は『法律による』と明言を避けたいということで、この記載で問題ないか?とありました。他には、ある従業員から国民の祝日は法律で決められた休みなので、会社も休みに […]

36協定や付加金について教えてください!

労働基準法

『前任の総務担当が退職して、業務を引き継ぎましたが、3月末に36協定の届出とありましたが、何のことですか?』と、『時間外の割増賃金などの未払いがあると、付加金が発生するとあります。付加金について教えてください。』という2 […]

従業員の持ち物検査やっても大丈夫?

労働基準法

従業員の持ち物検査をやっても大丈夫か?という問い合わせがありました。ある会社で、食品製造を行っているので、異物が混入しないようにするために従業員の持ち物検査を定期的に検査を行いたいというのです。従業員が社内にどんな物を持 […]

ページの先頭へ

error: Content is protected !!