もし、従業員が、取引先をだまし取引先から自分の口座に入金させるようなことが起ったとしたら、この場合は、詐欺になるのでしょうか?横領と背任、詐欺の違いって何かわかりますか?自社の従業員がこうした犯罪を起こしてしまった場合、社長としてどういう行動をするのがいいのでしょうね。この場合は、詐欺に該当します。

スポンサードリンク

クリックして頂けると
大変嬉しいです\(^o^)/

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます。m(_ _)m

 

こんにちは!

大矢社会保険労務士事務所の大矢です。

 

最近、お酒を飲む機会があり、久しぶりにあまり寝る時間がありませんでした、

 

さすがに日中、すごく眠くて作業効率が落ちまくってました(;^ω^)

 

毎日、ちゃんと睡眠時間を取ることの重要性を認識することになりました。

 

ちゃんと寝るのって大事ですね(^^♪

オススメ記事:仕事の資格取得のための勉強時間は労働?

横領・背任・詐欺の違い

従業員が取引をだまして取引先から自分の口座に入金させるようなことが起ったとき、これは詐欺に該当します。

 

では、横領、背任とどう違うのでしょうか?

 

横領、背任、詐欺、この3つの罪の違いについて簡単にご説明をします。

  1. 詐欺罪とは、相手方を騙して相手方の錯誤に乗じて財物を交付させること。
  2. 横領罪とは、自分が占有している他人の財物を自分のものにしたり処分したりすること。
  3. 背任罪とは、他人(本人)のために事務処理する者が自分や第三者の利益を図る目的や本人に損害を与える目的で、その任務に背く行為をし、本人に損害を与える行為をすること。

 

横領罪は、例えば、会社の預金口座を管理している者(経理部長など)が、そこから勝手に出金して自分の懐に入れるということをすることを横領罪として扱われます。

 

背任にあたるというのは、例えば、営業部長が会社の商品を正当な理由もないのに自分の身内に原価を下回る価格で販売することや銀行員が焦げ付くのがわかっているのに身内に無担保で貸し付けを行うなどということが考えられます。

 

今回のケースでいきますと、従業員が、取引先を騙して従業員の口座が正規の取引口座だと思させて、そこにお代金を振り込ませたので詐欺罪となります。

 

詐欺罪における被害者は、取引先がになるのですが、実質的な被害者というのは会社になりますので、告発することは可能です。

スポンサードリンク

オススメ記事:従業員への貸付金利?役員の人間ドッグ費用?

横領額の確定

従業員が、1年前に商品を勝手に売ってしまい、横領していたことが判明しました。

 

その時の価値としては、10万円程度でしたが、今ならさらに値上がりして50万円はする商品です。

 

この横領した従業員に50万円を賠償させたいのですが可能ですか?ということなのですが、できるのでしょうか?

 

この商品を賠償させる時の価格は、10万円ということですが、値上がりが予想できる場合には、現在までの最高値で賠償請求をすることができます。

 

この件については、古くから判例があります。

 

大審院判例(大正15年5月22日、富貴丸事件)では、不法行為時(物の滅失時)の交換価値を原則として、騰貴価格で転売などの処分をするか、その他の方法でこの価格に相当する利益を確実に取得できたという特別な事情があり、かつ、その事情について予見可能性があった場合には、騰貴価格による損害賠償請求ができるとしています。

 

最高裁判例では、さらに、価格が上昇中の場合、価格上昇について予見可能性があれば、処分が予想されたか否かに関係なく騰貴価格で賠償請求できるとしています。(最高裁判例昭和37年11月16日、同47年4月20日)

 

価格上昇が予見できたか否か(予見可能性)は、当該目的物の性質、取引市場の有無、行為時の市場動向、不法行為者の地位・経験等、色々な諸事実を総合的に判断することになると思います。

オススメ記事:夜勤で勤務する従業員の休日の設定は?

まとめ

横領・背任・詐欺の違いについてわかりましたか?この3つはどれもやってはいけないことですので、どういう内容か理解したら、人としてやらないようにしましょう。今後の自身のビジネスを大変にするだけになりますよ。横領額については、横領した時点の価格よりも値上がり予測できた場合は、最高値で賠償請求することができます。横領した時点よりも高い価値であればその価格で賠償を請求することができるということなので、横領するのはやめましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたのクリックが私の元気!
順位が表示されるまで待ってね。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

クリックありがとうございます!

スポンサードリンク